FXとは

FXとは

知っておくべき基礎知識などをご案内しています
fx は少ない資金から始めることができる
身近で手軽な資産運用です
その手軽さから会社員や主婦の方など幅広い層に人気です
fx は正式には法輪エクスチェンジといい

外国為替証拠金取引とも呼ばれています

fx そわー異なった2つの通貨を売買して利益を狙う取引のことです

でも100万円

その資金難しいなぁ

大丈夫です fx は逆5万円から始められます

でも忙しくて取引する時間がない

大丈夫です

月曜から土曜の朝まで24時間いつでも取引できます

スマートフォンで取引できるので空いた時間り場所を選ばず取引することが可能です

ポピュラーな資産運用としては株式や外貨預金がありますが

fx とはどのような点が違うのでしょうか

fx と株式や外貨預金の大きな違いは

為替市場は日本だけでなく世界中で取引されているので取引時間が平日24時間である

こと

取引手数料が無料であること

少額から取引ができること

などが挙げられます

fx が少額から取引できる理由として

レバレッジがあります

レバレッジとはテコの原理という意味でこれにより自己資金以上の取引をすることが

できます

例えば市兵衛取る125円の場合本来なら1万米ドルの取引には125万円の資金が

必要ですが

レバレッジ25倍の場合約5万家の資金で1万0ドルの取引をすることができます

このような理由から fx ではより柔軟性の高い取引ができるのです

初級編

基礎知識2

知っておくべき基礎知識

為替とはある通貨と通貨を交換することです

例えば0ドルと日本円を交換することを言います

身近なところでは風向での両替所がイメージしやすいかもしれません

為替というと難しい印象があるかもしれませんが実はとても身近なものなのです

カーセレートとはある通貨を別の通貨に交換するときに

いくら必要かを表しています

例えばこの場合は市兵衛ドルを交換するには

100円が必要であることを表しています

実際の母せレートは必ず

2つのレートが表示されます

例えばこの国では市兵衛ドルを売る場合は100円5000で

市兵衛ドルを買う場合は100円10銭であることを意味します

名を売る時のレートを栗東

感とてのレートをアスクといいこの価格差のことをスプレッドと

と言います

為替は需要と供給のバランスで変動します

例えば0ドルと日本円という2つの異なった通貨を比べた場合

米ドルを買いたい人が多く日本円を買いたい人が少ない場合は人気の高い

0ドルの価値が上がります

つまり需要と供給のバランスに良くて

値段が高くなったりやすくなったりするのです

需要と供給の関係に大きく影響を与えるのは経済的要因

政治的要因自然的要因があり

この要素ファンダメンタルズと呼んでいます

ファンダメンタルズにはさまざまな要素がありますが

このような要因で為替レートは上下しています

またその他にテクニカルと呼ばれる

過去の価格や時間軸などから未来の値動きを予測する分析方法も需要と供給に影響を

与えます

詳しくは中級編でご紹介します

このような背景から為替は日々変動しているのです

fx には最初にご紹介したように

平日ほぼ24時間取引できること

取引手数料が無料なこと

少額から始められることなどメリットもありますが

半面リスクもあります

お取引を開始する前に取引に伴うリスクについて十分に理解する必要があります

詳しくはホームページの fx 取引に関わるリスクをご覧下さい

初級編基礎知識3

fx を始めるには

rar

まずパソコンまたはスマートフォンで

dmmfx のホームページから必要事項を入力し

口座開設の申し込みをします

お申し込みは無料

最短約5分で簡単に入力が完了します

免許証や保険証と言った本人確認書類とマイナンバー確認書類の画像をアップロード

などの方法で送付します

確認書類を送った後登録したメールアドレスに口座開設完了の連絡が届きます

その後取引口座のログイン id パスワードの書類が郵送にて届きますので

dmmfx のホームページログイン画面から書類に記載の id パスワードを入力

すると

取引画面を開くことができます

大仕込みから最短翌日でお取引いただけます

me

口座開設が完了したら次は入金を行います

fx 会社によって初回最低入金額が異なりますが

dmmfx では規定はありません

入金をする際にご利用可能な金融機関のインターネットバンキングの口座を持っていれ

クイック入金サービスをご利用いただけます

クイック入金を使えば振込手数料無料で入金することができます

パソコンの場合は bn fx のホームページにアクセス

スマートフォンの場合はアプリをダウンロードして届いた id パスワードを入力

すると

取引画面にログインできます

取引画面にログイン後お取引いただけます

初級編は以上となりますがいかがでしたか

口座開設号お取引を始めるにあたって取引の判断をするために分析が必要になります

分析方法について中級編でご紹介していますので引き続きご覧ください

初級編では fx の基礎知識や

始め方をご案内しましたが中級編からは徐々に実践的な内容が増えていきます

さて実際に取引をする上に取引の判断をするためには現在の状況や将来の見通しについ

て分析が必要です

分析には大きく分けて

ファンダメンタル分析とテクニカル分析の二つがあります

まずはファンダメンタル分析についてご案内します

ああああああ

ファンダメンタル分析とはその国の経済は好調なのか

金利は高いのかといったその国の経済などがどういう状況なのかを分析し取引に

役立てる手法です

現在の経済状況を分析することで取引の指針にします

me

為替が動く大きな要因の一つとして経済指標があります

為替はアメリカが中心のためアメリカの経済指標は注目度が高いです

gdp や祝売上高など重要指標はありますがその中でも特に雇用統計は世界中から

非常に注目されその結果いかんによって大きく為替が動くことがあります

またアメリカ実は fomc と呼ばれる日本における日本銀行にあたり

アメリカの金融政策を決定する

最高意思決定機関があります

政策金利の変更や将来の見通しについて発表され世界中から注目されています

アメリカの経済指標発表時間は日本時間21時から23時が多いため仕事が終わって

から自宅でリアルタイムで見ることも可能です

dmmfx ではパソコンやスマートフォンから無料でニュースやリアルタイムレート

がご覧いただけます

んああああああ

2課にはそれぞれの国が定めた金利があります

例えば日本なら金利は年0.1%です

1年間保有すると0.1%の利子がつきます

fx では取引することでいわば通貨を交換しますがこの時に各国が定めた金利を交換

することになります

例えば日本よりも金利が高い豪ドルを買って日本円を打った場合この時点で保持して

いるのは豪ドルなのでオーストラリアドルの金利を受けられることになります

ただしオーストラリアドルの金利2%をそのまま受け取れるわけではなく豪ドルの気味

である2%から日本の円の金木

0.1%を引いた差額を受け取ることができます

この金利の差を調整したものを

スワップポイントと呼びます

fx では方金利の通貨を買い低金利の通貨を得ると

金利の差分を受け取ることができます

またスワップポイントは方金利の通貨を保持している日数分受け取ることができます

しかし逆に高金利の通貨を売って低金利の通貨を買っていると

保持している日数分の支払いが発生します

dare

各国の経済指標や金利動向以外にも政府高官や中央銀行総裁といった要人の発言も半田

メンタルの一つです

実際に中央銀行総裁の発言によって

為替が大きく変動することもありますので注目しておくと良いでしょう

なるほどー

ファンダメンタル分析ではその国の政治や経済情勢

金利動向のほか老人の発言にも注目する必要がありそうだなぁ

日頃からニュースや経済使用をチェックしておくと良さそうだ

me

2つの分析方法の家

ファンダメンタル分析についてはご紹介しました

次はもう一つの分析方法である

テクニカル分析をご案内します

me

テクニカル分析とは過去の値動きパターンから将来の値動きを予想する

分析方法のことを言います

テクニカル分析にはチャートと呼ばれるグラフを使います

まずはチャートについてご紹介します

me

チャートとは過去の値動きをグラフにしたものです

チャートは今までに蓄積したパターンを利用して

様々な情報を読み取ることができます

過去をもとに将来を予測したり見た目の形から今後を予測したり

計算式を駆使して将来を予測したりします

チャートの基本的な見方はとてもカンタンです

縦軸が価格横軸が時間を表しています

その中に値動きが表現されています

チャートには様々な種類がありますが

ローソク足と呼ばれるチャートが一般的です

次はローソク足についてご紹介します

b 1 a 4

ローソク足とはチャートの中でも最もポピュラーなもので一定期間の値動きを表してい

ます

このローソク足の形やパターンで将来の値動きを予測したりします

その形状がろうそくに似ていることから

ローソク足と呼び名が付けられました

ローソク足は4本ねと呼ばれる

始値高値安値終値

4つの値段を元に作成されています

つまりローソク足はその期間の価格の変動具合が一目でわかる優れものなのです

テクニカル分析にはチャートのほかにテクニカル指標と呼ばれるツールを使うことも

あります

次はテクニカル指標についてご紹介します

ああああああ

チャートを見て分析するテクニカル分析ですがその中でもいろいろな角度や指標を定め

それを基に将来の値動きを予測しようというのがテクニカル指標です

テクニカル指標には大別してトレンド系と

オシレータ系があります

はぁっはぁっはぁっ

トレンド系とは移動平均線やボリンジャーバンドなどに代表されるようなトレンドを

判断する相場の本構成を表すものです

なるほどー

今見てる移動平均線は上昇トレンドを示唆しているからここは買ってもいいかもしれ

ないなぁ

オシレータ系とは為替の強弱を表す指標の一つで買われすぎ売られ過ぎに着目します

なるほどー

rsi を見てみると売られ過ぎを示唆しているから買ってみようかな

par

テクニカル分析には様々な種類がありますので最初は移動平均線などポピュラーなもの

から試してみるといいかもしれません

慣れてきたら他のテクニカル指標を試してみると良いでしょう

dmmfx のプレミアチャートでは

29種類のテクニカル指標を御用意しています

テクニカル指標をチェックすることで売買の方向性やタイミングを図れるかもしれない

なぁ

もっと研究してみを

中級編は以上となりますがいかがでしたか

ファンダメンタルやテクニカル分析を行った後は

注文を行いお取引を開始します

注文方法について上級編でご紹介していますので引き続きご覧ください

初級編では fx の始め方や基礎知識を

中級編では為替が動く要因や分析方法をご紹介しました

超級編では取引の際に使う様々な注文方法についてご紹介しますが

まずその前にお取引の一連の

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です